Tagged: IXY

Canon IXY 620F 購入しました。

Canonのコンデジ、Canon IXY 620F購入しました。
同じくCanonのデジタル一眼レフも使っているのですが、重いので持ち出すのが億劫になってしまっています。
Blogの写真とか何か綺麗なものを見つけた時にはデジタル一眼レフなのですが、普段バッグの中に忍ばせておけるようなカメラが無性に欲しくて。
コンデジが欲しいというよりはiPhoneとデジタル一眼レフの中間のモノと言ったらいいのでしょうか。iPhoneの延長上で使うものなのでWi-Fiでの接続は必須。あとは小さいこと。
以前もIXYは使っていたし今もデジタル一眼レフはCanon、そんな理由からIXYを買うつもりでヨドバシカメラへ。
廉価モデルのIXY 100Fと上位620Fで迷うことになります。
価格は620Fが¥17100、100Fが¥9750、そこそこの差です。
お店の人曰く、値段なりの差があると色々説明されましたがいまいち上位機種のメリットが感じられず…別の店員に
「iPhoneとデジタル一眼の中間として使うならどっち?」と聞いたところ、
「100Fだと正直、iPhoneとかわらないかもしれませんよ?最終的には使わなくなるってことも多いにあり得ます…」
と言われ、そのセールストークに安々と乗ってしまい620Fを購入しました。

パッケージ
Canon IXY 620F

同梱物。最低限だけ。好感。
Canon IXY 620F

ゴールド
Canon IXY 620F

薄さ。iPhone5と比較。
Canon IXY 620F

大きさ。iPhone5と比較。
Canon IXY 620F

ボタン類。昔のIXYもこんな感じだった気が。
Canon IXY 620F

電源ボタンとシャッター
Canon IXY 620F

まだちょこっとしか使ってませんが、やっぱりiPhoneとは全然違うな〜と。
接写も3cmまでいけるし、Wi-Fi転送も便利。CanonはプリンターのiOSアプリもすごく使いやすいので特に抵抗なく使えています。最初の設定だけしてしまえばその後はアプリ立ちあげるだけ。

画質は、明るいところでiPhoneと比べると、パッと見大きな違いはなさそうなんだけど色の感じがiPhoneの方がどぎつくIXYは比較的元の色に近い。暗いところだと違いが顕著でノイズがiPhoneが目立ちます。
あとズーム。デジタルズームと光学ズームだとやっぱり全然違う。

もちろんコンデジなので一眼と比べるのは酷ですが…それでも満足のいくカメラだと思います。
コレで20000円を大きく下回るのか〜と関心した1日でした。